知っているとお得!火災保険で生活に安心を!

火災保険の選び方のステップ!

家の購入、賃貸などで必要不可欠なのが火災保険。せっかく加入するなら、いらない保証などが入っていない自分にピッタリのものを選びたいですよね。まずは対象を明確にしましょう。大まかに分けると「建物」と「家財」があり、片方にするか両方にするかを決めましょう。そして保険の料金は建物構造によって変わります。木造、鉄骨造、鉄筋コンクリートなどがあります。さらに原因が火災、落雷、水災、盗難など補償範囲も選ばなくてはなりません。他にも保険期間や保証額も選ぶ事が必要です。

把握しとこう!火災保険の使い道

火災保険に入ったものの、中身をあまり理解せず放置しているともったいないですよ!どんな場面で使えるのかを紹介しますね。まずは「予測不可能かつ突発的な事故」を補償範囲に入れておけば、子供が騒いで家電製品や家具を壊した!と言った場合に損害額を保険会社が補填してくれますよ。さらに、「臨時費用補償特約」をつけていると、家に自動車やバイクが突っ込んできたときに自分の保険の他に加害者の保険ももらえることになります。

お手軽にオンライン見積りが便利!

インターネットの普及により、火災保険の見積りがオンラインでお手軽に出来ることが可能です。建物の概要や、構造、所在地、金額といった項目を順番に入力していくだけなので簡単で時間もそれほどかからないことがとっても魅力。ただ一社ずつこれを行うとなると、かなりの時間の浪費となりますので、おすすめなのが「火災保険の一括見積り」です。これですと一回の情報入力でたくさんの保険会社にまとめて見積りをもらえることが可能になるんです。

火災保険とは、一戸建て、マンション等家屋にかける保険のことです。大事な住処に万が一の事態があったとき、保険金が支払われます。